アルチェネロのレシピ集

アルチェネロの製品を利用したレシピ集です。

鶏とじゃがいものトマトソース煮込み (2~4人前)

煮込まない煮込料理。長時間煮込まずとも、美味しい煮込み料理がつくれます。
牛肉や、豚肉、きのこ類などとあわせてもおいしいです。

※材料のアルチェネロ 野菜ブイヨン・キューブタイプの代わりに、
 アルチェネロ 野菜ブイヨン・パウダータイプでもご使用頂けます。

  野菜ブイヨン・キューブタイプ1個野菜ブイヨン・パウダー約10g  

材料

材料分量
骨付き鶏もも肉 2枚
塩、白胡椒 各適量
有機エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル フルッタート 250ml   大さじ6
じゃがいも 2個
にんにく(スライス) 1片
白ワイン 50cc
有機カットトマト入りソース 500g 400cc
【レンズ豆のピラフ】
2カップ
有機エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル フルッタート 250ml  大さじ3
玉ねぎ(みじん切り) 1/4個
レンズ豆 1/3カップ
塩、白胡椒 各適量
有機野菜ブイヨン・キューブタイプ 1個
ローリエ 1枚

作り方

●トマトソース煮込み


  1. 鶏肉は関節で2等分にし、骨に添って深く切り込みを入れる。余分な脂と筋を取り除き、塩、コショウ、オリーブオイル大さじ1をまぶして、室温で15~30分置く(肉がやわらかく仕上がる)。

  2. じゃがいもの皮をよく洗い、芽を取り除いて乱切りに。厚手鍋を中火にかけ、オリーブオイル大さじ2を入れ、じゃがいもがきつね色になるまでじっくり焼く。

  3. じゃがいもをバットに取出し、同じ鍋ににんにくを入れ、鶏肉を皮目から焼く。きつね色になったら裏返し、白ワインを加える。

  4. トマトソースを加え、一煮立ちしたら、じゃがいもを戻し入れる。蓋をして、極弱火にし、30分ほど煮る。

  5. じゃがいもがやわらかくなったら、塩、コショウで味を調える。

●レンズ豆のピラフ


  1. ブイヨンをお湯500ml(分量外)に溶かしてスープにしておく。米は洗って、布巾に広げ、水気を取り除く。

  2. 鍋にオリーブオイルを熱し、玉ねぎをしんなりするまで弱火で炒め、米とレンズ豆を加え、中火で炒める。

  3. 米が透き通ったら、塩、コショウをし、チキンブイヨンとローリエを加えて、蓋をする。強火で加熱し、吹いたら極弱火にしてさらに10分加熱。火を止めて15分蒸らす。

●仕上げ
器に煮込みとピラフを盛り合わせ、イタリアンパセリを添える。

一覧に戻る


レシピ集

Page up