アルチェネロとは

アルチェネロ、オーガニックのパイオニア

アルチェネロは1978年にイタリア中部に誕生し、化学肥料に頼らず、人と自然の力のみで作物を育てる有機農法をいち早く取り入れ実践してきた、言うならばオーガニックの先駆者です。

アルチェネロはイタリアの各地に点在する農家や農協と強く結ばれています。そのネットワークを生かし、安全性はもちろんのこと、農作物のもつおいしさをそのまま皆様の食卓にお届けできるよう、それぞれの素材に適した土地で大切に育てられた大地の産物を原材料としてパスタ、トマトソース、オリーブオイル、ビネガーなどを製造しています。

人にも自然にも無害な食品を作ること、そして未来を担う子供達にきれいな水が飲めるような緑豊かな環境を残すこと。この理念を掲げ、多様な小麦を使ったパスタ製造からスタートしたアルチェネロは、数年に渡ってその製品ラインナップを拡大し、今日イタリアではもちろんのこと、ヨーロッパでも屈指のオーガニックブランドへと成長を遂げました。

また新たな試みとして、フェアトレード商品の開発・販売にも力を注いでいます。

「オーガニックだから食べるのではなく、食べたらおいしいオーガニックだった」、
それがアルチェネロです。



Page up